これが話せたらモテる( *´艸`)


おはようございます。

どうもオーナーです(^^)/

今日は日焼け止めの勘違いについて( ̄▽ ̄)

合コンで話したらモテますよ( *´艸`)

最近、紫外線が強くなってきましたね(o^^o)

焼けないように女性が一生懸命、美白の為に塗る日焼け止め(o^^o)
SPF30とかPA++とか書かれてますよね。
日焼け止めを選ぶ時って、この数字と+の数を見て買う方が多いんじゃないんですか?
でも意外と、これの意味を知らない方が多い(*^_^*)
数字が大きいから効くんじゃ?って思ってる貴方間違いですよ〜(°_°)
まず、SPF。サンプロテクションファクター。シミやソバカス、皮膚ガンの原因となる紫外線B波(UVB)をカットする力を表しています。

【20分程度の間に何も付けてない素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばせるか】という目安です。


簡単に言うとSPF30は、20分×30=600分=10時間効きますって事です。
陽射しが強いから数字が50のをって感じの使い方は間違いなんです( ̄▽ ̄)
因みに数字が上がれば肌への負担も大きいと言われています(°_°)
お出掛けの時間に合わせて選びましょう(o^^o)
そして、もう一つ。
PAとは?
長くなってきたので、次回書きますね(笑
当店でもUV対策商品扱ってますのでよろしくお願いします( ̄▽ ̄)

【エルジューダ サントリートメント セラム】


世界初の成分配合のアウトバスオイル(^^♪

しかもSPF25,PA+++と紫外線対策にもオススメ(^_-)-☆

0コメント

  • 1000 / 1000