イメージ( ̄▽ ̄)

おはようございます(*^_^*)

どーもオーナーです( ̄▽ ̄)

今日は最初から真面目に( ̄^ ̄)ゞ

カラーのオーダーの仕方で失敗しない選び方です(^^)

まず、サロンに行かれると担当の美容師とカウンセリングするじゃないですか( ̄▽ ̄)

そこで色とか決めると思うんですけど、何か想像してた色と仕上がりが違うなって思われた事ないですか?

それは多分、このカウンセリングの時点で美容師がイメージしてる色と皆様がイメージしてる仕上がりの色に誤差が出てるんです。

じゃあ、間違えない色の選び方とは?


まず、色味(赤とかアッシュとか)は決めずに仕上がりの明るさから選ばれてみてください(^^)

そうすると多分美容師はナチュラルな色味の毛束で色合わせをすると思います。
この時に、
今の自分の髪の色より

明るくするのか

暗くするのか

そのままの明るさにするのか

大雑把に考えておいて、そこからしたい明るさを決めてみてください(^^)

明るさが決まったら、次は色味です。

実はココが、仕上がりのイメージが違ってしまう事を防ぐポイントです(^^)


色は、色味と色味の濃淡によって明るさが違ってきます。
例えば同じ10トーンという明るさでも、
オレンジとブルーアッシュでは、
オレンジが明るく見えます。

そんな感じで見え方の違いがあるのですが、
最初にしたい明るさを決めているので、
選ばれた色がされたい明るさになる為に美容師がアドバイスしてくれるはずです( ̄▽ ̄)

《この色味だったらもう一つ明るくした方が、最初に選ばれた明るさに近いですよ》

とか、そんな感じで(*^_^*)

これによって、美容師と皆様のイメージをより合わせやすくなるはずです( ̄^ ̄)ゞ

ちょっと、難しくならないように簡単に纏めたので、意味が分からない時は、来店された時に聞いて下さい(笑

簡単と言いながら長々書きましたが(笑

皆様の参考になれば幸いです(^^)

0コメント

  • 1000 / 1000